アレロックジェネリックが最安値で買える通販はこちら!

アレロックジェネリックが最安値で買える通販はオオサカ堂です。
オオサカ堂ではアレロックのジェネリックのWinolap5(ウィノラップ)5mg1箱100錠が2,806円(送料無料)で購入することができます。


商品名:アレロックジェネリック(Winolap5)5mg 【1箱100錠】オロパタジン
販売価格:1箱 2,806円
送料:無料
製造メーカー:Sun Pharma Laboratories Ltd.(サン・ファーマ)インド
販売サイト:オオサカ堂

>>アレロックのジェネリック品が最安値の通販はこちら

オオサカ堂とは

他社の値段の比較は

私のアレロックの体験談

私は中学生の頃からスギ花粉症に悩まされてかれこれ20年以上が経過しました。

初期の頃よりはだいぶ症状は治まってきてはいるのですが、それでも春先から初夏の頃までの花粉症シーズンには点鼻薬、かゆみ止めの目薬、アレルギー症状を抑える内服薬が欠かせません。

ここ数年はずっとアレルギー薬としてアレロックの5mg錠を処方されています。飲み方は1日2回朝と夕食後なのですが、朝の服用をよく忘れてしまうことが多く、忘れてしまった時には昼食後に服用したりしています。

実はアレロックを最初に処方された時には眠気の副作用が強くて、仕事に支障を来すので処方元の医師に相談して一度他の抗アレルギー薬に変えてもらったことがありました。

しかし、他の薬に変えて見た所全然効果が感じられなかったのでアレロックに戻してもらったことがあります。

その時に、「アレロックは眠気が最初でる人が多いけど、効き目が強いからいい薬だよ。眠気や口渇の副作用は飲み慣れてくるうちに治まる患者さんも多いから、しばらく辛いかもしれないけど続けて様子見てもいいかもしれない。せっかく効果出ているからやめちゃうのも勿体無いしね」と医師からアドバイスされたので、しばらく続けて様子を見ようと思いました。

実際、アレロックを服用を続けていたところ飲み始めてから2週間ほどで眠気の副作用はなくなり、日中飲んでも仕事に支障を来さないようになりました。

鼻水や目のかゆみに対してのアレロックの効果は非常に高く、飲んで30分ほどで辛かった症状がスーッと治まって行くのを感じました。

これからも花粉症の時期はアレロックを飲み続けて行くと思いますが、願わくば1日2回の服用が1日1回で済むように製薬メーカーが改良してくれたらいいなと期待しています。

アレロックの添付文書は

アレロックの添付文書はこちらから見ることができます。
↓↓↓↓↓↓
https://pins.japic.or.jp/pdf/newPINS/00047452.pdf

基本的にはお医者様の指示に従い、服用するのが基本ですが、迷うことがあれば、必ず添付文書を確認しておくことをおすすめします。

特に、副作用を眠気を催すことがあるので、車の運転をされる方は十分注意して、車の運転の前には服用しない、別のアレルギーの薬を服用するなどの注意が必要です。