冬の手荒れにヒルドイドローションを使っています。

我が家では家族全員、ヒルドイドを使っています。

私はここ数年、冬になると手荒れがひどくなるので、ローションを愛用しています。

手荒れの原因は、皿荒いなどの水仕事で使う洗剤の刺激が強すぎたり、洗い流す時にお湯を使っているので手の油分が失わrれてしまうことにあります。

人差し指と中指の第二関節を曲げた時にパックリ割れてしまったりヒヒ割れができてしまい、さらに追い打ちをかけるようにヘルペスまでできてかゆくてたまらなくなり、掻きむしって潰れ、透明な汁が出てきて痛いしかゆいし、もう限界でした。

痛みとかゆみに我慢できず皮膚科に行くと、そこではまず、ひどい部分にだけステロイド剤を塗り、その上から手全体にヒルドイドを塗るように教えていただきました。ステロイド剤とヒルドイドローションをもらって家に帰り、毎日毎日塗りました。

水仕事をするときは、ヒルドイドローションを塗ってからビニール手袋をして洗うようにしたり、乾燥してきたな、と思ったらすぐに塗るようにしていたら、あんなにひどかった手荒れが数日でだんだん良くなってきました。

傷口がふさがってきた現在はステロイド剤を塗るのはやめて、ヒルドイドローションだけをハンドクリームのようにいつでもどこにでも持ち歩いて塗っています。

ローションは伸びがよく、つけた後もさらっとしているのでとても気に入っています。

また、息子が腕をやけどした時にはヒルドイドクリーム軟膏を水膨れにたっぷり塗ってガーゼで覆っていました。

水膨れが治ってからもやけどした部分にクリームを塗り続けていたら、やけど痕が残らずきれいに治り、意外な効果におどろきました。

そして、娘は肌が乾燥しやすいので、特に冬お風呂から出た後に体全体がかゆくなり、ボリボリかいてしまうのでヒルドイドローションをお尻や背中に塗ってあげると、かゆみが治まります。

このように、我が家ではヒルドイドは家族全員で使えて、とても重宝しています。