尿酸値を下げる食事法

私の年齢は34歳で性別は男性、職業はプログラマーの仕事をしています。
私の場合座り仕事をしていますので尿酸値を下げる方法は主に食事を取る際、食事を取り過ぎないようにすることです。
具体的に言うと、尿酸値が上がると血石が出来てしまうため、尿をアルカリ性に近づける食事を取るようにします。
食事についてはまず、海藻類を食べたり、野菜を中心にした食生活に変更するだけで尿酸値はかなり減少しました。
出来るだけ運動をして体を動かしたほうが医師の先生からは尿酸値を減らすことができると言われていますので運動をすることもしやに入れて運動も取り入れています。
運動は主に職場までウォーキングや自転車を使用して異動するだけですがこれでも十分30分は運動しますので効果的です。
ですが、運動もしてはいけない運動がありまして、こちらも医師の先生が言うには絶対にしてはいけないことは激しすぎる運動です。
激しい運動をするとプリン体が上昇しかえって尿酸が体内に溜まるそうです。
乳酸菌を含む製品もアルカリ性なので乳酸を運動後に取る事でも尿酸の値を下げることが出来ます。
運動をすることが一番効果的に尿酸を下げることが出来ますがどうしても運動が出来ない場合は、とにかく体内を出来るだけアルカリ性に傾けるしかないです。
尿酸を下げる際、食べてはいけない食材というものがあり、そういった食材は出来るだけ食べないようにします。
その食材ですが、レバー、白子、えび、いわし、かつおなどの他、赤みの牛肉なんかもあまり好まれた食べ物ではなく、鶏肉のほうがプリン体は少ないため
そういった食材に置き換えたほうが安全です。
後、これは私にとっては簡単なことなんですが、酒を飲むことも控えたほうが効果的に尿酸を下げることが出来ます。
私の場合、下戸ですのでお酒を飲むことが無いですし、正直、飲めませんので問題なく対処できますが、お酒もプリン体が増加してしまい、尿酸値が上がりますのでおすすめできません。
尿酸が上がってしまう原因の中にプリン体の増加があるため出来るだけ、そういったものが増加してしまう物を取らないように気をつけていればある程度の尿酸値の減少が期待できますし、実際、健康診断でも問題ないくらい減少します。
以上のことのできるだけ気をつけた上でできるだけ運動をすることで健康診断に引っかからないまでに尿酸を減少させることが出来ますが、問題としては食事制限をするのでお医者さんの意見を取り入れた上で行うことが重要で、どういったものを食べるべきかもお医者さんと相談して決めたほうが安全です。