風邪を引いた時の急性副鼻腔炎がクラビットで治りました。

私は以前、風邪を引いてしまったあとに、鼻を強くかみすぎた為か、急性副鼻腔炎にかかってしまいました。

仕事が忙しかったため中々病院にも行けず、このまま自然治癒してくれないかと思ってしばらく我慢していたのですが、あまりにも鼻の中から異臭がする感覚が辛くて耳鼻咽喉科に受診しました。

そちらで処方して頂いたのが、このクラビットという薬です。

クラビットは抗菌剤の一種という説明を受けて、早速その夜から服用を始めることにしました。

私はアレルギー体質なため、過去に別の抗菌剤を服用した際に薬疹が出た経験があるので心配していたのですが、お医者さんの説明で「以前あなたが服用したものとは成分も違うから大丈夫です。もし少しでも体調の変化があれば24時間いつでも対応しますよ。」と言って下さったので、安心できました。

実際、この薬は私の体質にも合っていたようで、全く発疹などは出ませんでした。

私のようにアレルギーを持っている方は、必ずお医者さんに事前に申告するようにして下さいね。

クラビットは副鼻腔炎の他にも、咽頭炎や気管支炎、扁桃炎などにも効果があり、耳鼻咽喉科ではメジャーなお薬なんだそうです。

様々な疾患に対して抗菌剤としての役割を果たしてくれる優秀な薬である一方で、妊婦や妊娠の可能性がある人、小さな子供には使ってはいけない薬なので注意して下さい。

私の副鼻腔炎も、クラビットのおかげですっかり治りました。

副鼻腔炎は再発しやすい疾患だそうなので、これから風邪を引いたときなどは用心しておこうと思っています。