クラシエの肌美精のマスクはカサカサ肌対策におすすめ!

私は40代の女性。専業主婦です。
若い頃、どんなに寝不足でも、いろんなスキンケア商品を使っても肌トラブルはなかったように思います。
しかし、年々かさかささしたり、かと思えばべたつくところが出てきたりといろんな肌トラブルに悩まされるようになりました。
特に冬の季節のかさかさには、本当に困っていていろんな対策をしながら毎年越えてきたように思います。

そんななかでも、効果をかんじたのがマスクタイプの保湿です。

塗るのはもちろん、マスクをすることでかなり保湿が出来てか来ているようでカサカサがましになりました。
特に気になるカサカサは部分は目元と口の回りがかなり頑固なカサカサでなかなか潤いを保てないと言うか、どうしても時間が経つと粉を吹いたように白っぽくなり、カサカサが出てきます。
これは鏡を見るたびに本当にへこんでしまいます。

クラシエの肌美精のマスクはカサカサ肌対策におすすめ

なので、カサカサがひどいときには風呂上がりにクラシエの肌美精のマスクをします。
これは乾燥小じわ対策なので、かなり潤いが違うように思います。

使い方

パックも時間をきちんと守らないといけないそうで、前にもでした使ったことがあったのですが、勿体ないと感じてしまい、普通よりも長めにつけていることがありました。
それもいけなかったようで、時間を守らないと余計に肌の水分が奪われるそうなので注意が必要と聞き、自分の使用方法が悪かったことで、カサカサにしてしまってあいたのかも知れないと本当に後悔しました。
なので、使用するときにはきちんと時間を守りマスクのその後もクリームなどで保湿は忘れないように気を付けました。
どうしてもめんどくさがりなので、ちょっとカサカサがましになると、スキンケアがを怠ってしまうことがよくありました。
それもいけなかったと思い、忘れずケアをするようにしています。
きちんと時間を守り、マスク後もクリームなどでの保湿を心がけるだけで、かなりしっとりした肌へ近づけていると感じることが出来ますし、そのちょっとしたケアを怠るとやはり、肌トラブルはすぐにおこってしまうと思います。
なので、日々のスキンケアのたいせつさをかなり痛感しています。
疲れてしまったからといって、メイクを落とすことを忘れたりしがちでしたが、これもダメだと実感しています。
それと年齢を重ねるにつれて、肌トラブルを実感するようになったので、ちょっとした寝不足や、メイクの落とし忘れなどにも気を付けて、カサカサ肌対策にはマスクを忘れず続けていきたいと思います。