作品情報

テノヒラサイズ 作品情報

テノヒラサイズの太っ腹ストーリーつき舞台写真!!

お陰様で大評判の旗揚げ公演「テノヒラサイズの人生大車輪」!!

練り上げられたエピソードの集積と、7人出ずっぱりの超パフォーマンスの奇跡の90分!
このコーナーでは舞台写真を、ストーリーをちょびっと交えてご紹介!!

車輪の軌跡その[1]



始まって1秒後の状態。全員猿轡&椅子に縛り付けられている。


60秒後、猿轡を解くことに成功したのは二人だけ。どうなる!?


めでたく3人目(男2)が猿轡から脱出。
どうやらこの7人は監禁されているらしい。
何故見知らぬ者7人が一箇所に集められたのか?謎だらけの冒頭。


男2(木内義一)の導きにより、しぶしぶながら
監禁された心当たりを話し始める女1(あだち理絵子)


別れさせ屋をやっていたという女1。
「その依頼のターゲットはコバヤシサトシ。結婚を間近にひかえたサラリーマンでした・・」


朴訥なコバヤシサトシとの仕組まれた出会い。
このようにこの芝居では7人がそのまま回想シーンの登場人物を演じます。


偶然を装った喫茶ルノアールでの再会。
カートヴォネガットファンのコバヤシに共通の趣味をアピール。


遊園地でのデート。
えっと、これジェットコースターです。。。
このようにこの芝居では全部パイプイスで表現します。


「もう会わない方がいいですよね・・」
別れ際、コバヤシ「また、会って欲しい・・」


まんまと騙されたコバヤシサトシ、女1の策略は大成功である。


女1は何故か自分の(本当の)彼氏に「別れて欲しい」と告げる。
彼女の心境の変化は一体?


女1はコバヤシサトシとハッピーエンドを目論んでいた。
「別れさせるまでが私の仕事、別れた後わたしと付き合ってたって何の問題もない筈!」
ラブラブの二人。幸せな一瞬。


しかしそんな幸せもつかの間(幸せタイム上演時間約12秒)、
・・・驚くべきコバヤシサトシの正体、そして、その結末は?
(再演の可能性がある為、伏せさせていただきます)


悲しみを湛え
「それ以来、その仕事はやめたわ・・・」


場面は監禁場所に戻って。
だんだん自由になる登場人物が増えてくる。
その為、場はどんどん収拾がつかなくなり。。



ここまでで約15分。この超スピード。超コンデンス。
高濃度のステージはまだまだ始まったばかり。

さらにそれぞれの人物にバラエティーに富んだエピソードが!
さらにそれが最後には全て繋がるという!!
なのに90分で終わるというこの奇跡!!(笑


続きは「車輪の軌跡その[2]」でまたお会いしましょう!


pagetop