作品情報

テノヒラサイズ 作品情報

テノヒラサイズの解説付き舞台写真館!!

今回も大評判!
第4回公演「テノヒラサイズの飴と鞭と罪と罰」!!

舞台は富士山、
富士山のマグマのエネルギーを利用して、日本のエネルギー問題を解決すると言う、
「富士エコロジープロジェクト」
このプロジェクト参加する各企業の面々が主人公
彼らは自分の会社の器機の本採用をかけて
半年も富士山頂に泊まり込みで仕事をしているのであった、、、

オープニング、電話で物資の受け取りを確認中の大同電力前田
ミツカネ産業の地道な作業にはまだ、気づいていない、、、





そこへ、自社の作業機器「X10」を自慢げに帰ってくる築山メタリック小林と
自慢されイライラしている山下重機高村、それをなだめる国土交通省森下、
彼らもまだミツカネ産業の地道な作業には気づいてはいない、、、





ミツカネ産業の話しかけにより、彼の富士山制作に気づく四人、とても段ボール
で作られたものとは思えない、、、皆、表向きは凄いとべた褒めするも、心の中で
「頑張っちゃったんだな〜」



実は彼の会社、この富士エコロジープロジェクトを既に諦めている会社で、
する事が無くなり、かといって会社に戻れとも言われないので、せっせと、
この富士山の模型制作や、その他色々、プロジェクトには何の役にも立たない
作業に勤しんでいたのである、いわゆる窓際族です




そんな彼に「もう頑張るな」と言う役を
ミィーティングに遅れて来た富士見重工木内に
押し付ける他の企業の方々
酷いですね(笑)





富士見重工頑張る!!
いよいよ「もう頑張らないでほしい」そうそう告げようとした時!





「誰!この抜け毛!!」
彼女はシャワーの排水溝に詰まった大量の抜け毛が誰の者か追求の為に
バスタオル一枚の露な姿で来たのである
テノヒラサイズ初!ツナギを脱いだ人!!
テノヒラサイズ初!お色気シーン!!





誰も自分である事を告げない、、、その時ミツカネ産業がそっと手を挙げる
「僕の毛です、、、」





「嘘つき!抜ける毛なんて無いくせに!!」
抜け毛をミツカネ産業の頭に乗せて退場するシード工業ひどい捨て台詞である、、、
これを機に、皆がミツカネ産業を責め立出した、その時





国交省森下「吊るし上げるのは良くない!」そう言って皆を止めようとするも
山下重機高村「これは民間同士の話し合い!」国が口出すなと吠える



責める



責める




責め立てる



そして、富士見重工木内がトドメの一言
「あなたの頑張りは無駄です、もう頑張らないで欲しい」
「、、、判りました」
彼は全てを受け入れたかに見えた、、、



彼の中で何かがハジケタ!!



自らの手で富士山の模型を破壊しようとするミツカネ産業
それを止める各企業の面々





何とか落ち着き,彼は一言
「頑張ってすいませんでした!」




こうして、彼、ミツカネ産業は、皆と孤立してしまったのである、、




DVD発売中 詳細はこちらから


pagetop